ムダ毛を薄くして処理する方法

ムダ毛を薄くして処理する方法

ムダ毛を処理する方法としては、カミソリや電動シェーバーで剃る方法や、除毛剤で毛根から抜く方法などありますが、こういった処理は注意して行わないと肌にダメージを与えてしまうこともあります。肌にあまり負担をかけることなくムダ毛処理を行う方法として、ムダ毛自体を薄くする方法があります。

 

すね毛や髭、腋毛などは毛髪などに比べると太いため、より目立ってしまうということになってしまいますが、これらのムダ毛を薄くすることにより、剃ったり除毛したりすることなくムダ毛を目立たなくすることができるのです。ムダ毛が薄くなれば毎日の処理も必要なくなりますので、精神的・経済的な負担も軽くなるのではないでしょうか。

 

ムダ毛を薄くするためには、市販されている脱色剤を購入するのが簡単です。さまざまな商品が販売されていますが、使用後のトラブルを防ぐため肌質に合ったものを選ぶようにしましょう。

 

自宅で作ることのできる豆乳ローションもお勧めです。この豆乳ローションは脱色剤とは異なり、ムダ毛を細くする効果があるとともに、ムダ毛の発毛速度を遅らせる効果も期待できます。

 

豆乳ローションのレシピは、《無調整豆乳500ml、消毒用エタノール(あるいは消毒用アルコール)60ml、中サイズのレモン2個》です。まず、鍋に入れた豆乳を弱火で固まらないようにゆっくり混ぜながら温度を上げていきます。60度程度になった時点で絞ったレモン果汁を加え、小さな固形物がいくつか出きるまで混ぜながら温め、火を止めて消毒用エタノールを加えます。

 

消毒用エタノールは引火性がありますので、必ず火を止めてから加えるようにしてください。その後ざるにキッチンペーパーなどを敷いて漉して覚ませば豆乳ローションが出来上がります。豆乳の有効成分によって肌の保湿や強化作用も期待できますので、ぜひ試してみてください。


パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローション

お薦めムダ毛処理

ムダ毛対策ローション お肌つるピカボディジェル

アドセンス広告