ムダ毛を脱色して処理する方法

ムダ毛を脱色して処理する方法

簡単なムダ毛処理方法として人気があるのが、脱色剤を用いてムダ毛を脱色する方法です。カミソリやシェーバーで剃ったり毛抜きで抜いたりする必要もありませんので手軽に行うことができて人気となっています。ムダ毛自体はなくなりませんが、色が抜けて金色になりますので、遠目では目立たなくすることができます。

 

脱色剤を使用する際に注意しなければならないのは、身体の全てのムダ毛に適しているというわけではないということです。脱色剤の使用に適しているのは、腕や脚などのムダ毛で、髭やワキなどより太くて硬いムダ毛が集中的に生えている箇所にはお勧めできません。

 

ホームセンターやドラッグストアなどではさまざまな脱色剤を購入することができますが、毛髪用のブリーチ剤と同じように強い作用のある商品ですので、特に肌が弱くトラブルの多い人は刺激の少ないものを選ぶようにしてください。商品の成分構成や処理するムダ毛の太さなどによって、塗布してからの放置時間は異なりますので、必要以上の時間放置することのないよう十分注意して行うようにしましょう。

 

成分の強い脱色剤であれば一度の処理でほとんどのムダ毛が脱色されますが、肌への刺激の少ない商品の多くは放置時間の長さで脱色の効果を調整することができます。初めて脱色剤を使用する際は、こういった商品を使用して短時間の処理から行うといいでしょう。

 

脱色剤によるムダ毛処理のデメリットとしては、ムダ毛が伸びていくにつれて脱色されていないムダ毛が目立つようになってしまうことです。そのため、一度処理をすればいいというわけではなく、ムダ毛が気になるようになるたびに処理を行う必要があります。


パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローション

お薦めムダ毛処理

ムダ毛対策ローション お肌つるピカボディジェル

アドセンス広告