ムダ毛の生えている理由

ムダ毛の生えている理由

女性だけでなく最近では若い男性もムダ毛の処理に取り組んでいます。薄着になる夏などは特に腕やすね毛、ワキのムダ毛を処理する機会が増えますが、そもそもなぜムダ毛が生えているのでしょうか。

 

哺乳類や鳥類などのほとんどの動物は全身が毛で覆われていますが、これにはちゃんと理由があります。人間以外の動物は外気温に合わせて体温を調整する機能がそれほど発達していませんので、毛が生えていることによって急激な気温の変化から身体を守るという大切な働きがあります。

 

人間の場合は毛髪が同様の働きをしています。毛髪は人間の生命維持活動を司っている脳を直射日光によるダメージから保護するという役割を果たしているのです。また、毛髪があることによって脳が外部からの衝撃を直接的に受けないようにカバーする働きもしています。

 

このような外部からのダメージを防ぐための役割は、その他の「ムダ毛」と呼ばれる毛も果たしています。ワキは腕を動かすことによって皮膚同士が擦れて炎症を起こすことが多く、それを防ぐためにワキ毛が生えています。他にも、身体に生えている毛は身体の外にある物体などに対する感覚機能も備えており、身体が思わぬ危機に遭遇した際にそれを回避する助けとなっています。

 

動物と同様に人間の身体にとって紫外線は大敵ですが、ムダ毛が生えていることによって紫外線が皮膚に直接降り注がないようになっています。このムダ毛を処理してしまうと、夏などの紫外線の多い時期には日焼けしやすくなり、将来的に皮膚ガンを発症するリスクも高くなってしまいます。日ごろからムダ毛を処理している人は紫外線が強くなる時期には日焼け対策を怠らないように心がけましょう。


パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローション

お薦めムダ毛処理

ムダ毛対策ローション お肌つるピカボディジェル

アドセンス広告