ムダ毛とストレスの相関関係

ムダ毛とストレスの相関関係

一口にムダ毛と言っても、同じ人でも濃くなったり多くなったりすることがあります。最近分かってきたことですが、このようにムダ毛が増えたり濃くなる原因としてはストレスの増加が考えられます。

 

それでは、ストレスを感じることが多くなるとなぜムダ毛が影響を受けるのでしょうか。それには自律神経の働きが深く関係しています。

 

私たちの身体はストレスを受けると自律神経のバランスが崩れてしまいます。このバランスが崩れることで、体内環境を維持している女性ホルモンや男性ホルモンの働きも影響を受けてしまいます。ムダ毛の量や濃さを司っているのは男性ホルモンですが、ホルモンバランスが乱れて一時的に男性ホルモンが増えることで、ムダ毛も濃くなったり多くなったりするのです。

 

ストレスを長期間受け続けると女性でも髭が目立つようになることがあります。ちょっとでも思い当たることのある人は、一度自分のストレスについて振り返ってみるといいでしょう。

 

現代社会では仕事や人間関係が複雑化していることもあり、ストレスにさらされながら生活を送っているとも言えます。しかし過度のストレスは体調を崩す大きな原因にもなりますので、早めに対応してストレスの原因をできる限り取り除く努力をすることが大切です。

 

ストレスが減っていくことでホルモンバランスも正常化し、ムダ毛も少なく、薄くなっていきます。カミソリや除毛剤、レーザー治療でムダ毛処理を行うことも有効ですが、まずは自分の生活を見直してみることも大切なことだと言えるでしょう。休日に散歩したり趣味に没頭したりすることもお勧めです。


パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローション

お薦めムダ毛処理

ムダ毛対策ローション お肌つるピカボディジェル

アドセンス広告