多毛症によるムダ毛

多毛症によるムダ毛

女性でムダ毛に悩んでいる人の中には、ある婦人病が原因になっているケースがあります。それは「多毛症」と呼ばれる婦人病で、場合によっては体内の異状が原因になっており、治療をすることで症状が改善することもあります。

 

多毛症の症状としては、胸の周りや太ももの内側など一般的にはムダ毛があまりない場所に毛が生えてくるということがあります。ムダ毛を気にしている女性は一度ムダ毛の生えている場所を確認してみることをお勧めします。

 

多毛症には二種類あり、原因が不明なため主に体質的なものと考えられている「特発性多毛症」と、原因疾患をつきとめ改善することの可能な「続発性多毛症」とに分けられます。続発性多毛症は副腎や卵巣、下垂体などの異常、あるいは継続的なステロイド投薬による副作用などが原因とされ、多毛症の治療に対応している婦人科などで検査や治療を受けることができます。最近では多毛症を専門に扱っているクリニックも増えてきていますので、インターネットなどでチェックしてみるといいでしょう。

 

多毛症によるムダ毛の処理には、レーザーによる脱毛や抗男性ホルモン剤の投与、場合によってはホルモン補充療法などの治療が行われます。臓器の異常を改善するための治療には健康保険が適用されますが、それ以外の薬剤投与などには健康保険が適用されませんので注意しておきましょう。

 

自宅で行うムダ毛処理は一般的な方法と同じです。多毛症の場合はムダ毛処理を行うとより濃くて太いムダ毛が生えてきてしまうと考えている人も少なくありませんが、医学的には根拠はありませんので必要に応じて処理を行ってかまいません。


パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローション

お薦めムダ毛処理

ムダ毛対策ローション お肌つるピカボディジェル

アドセンス広告