背中のムダ毛処理方法

背中のムダ毛処理方法

夏を迎えるにつれて肌を露出する機会が多くなりますが、女性を中心に背中を露出することも多くなっていきます。普段は腕や脛、ワキなどのムダ毛処理は行っていても、背中のムダ毛処理はなかなか行うこともありませんので、安全に処理を行う方法をここでご紹介しましょう。

 

カミソリなどを使用してムダ毛処理を行う方法には危険が伴いますので、心配な人は脱色剤を使ってムダ毛を目立たなくすることも一つの方法です。脱色剤で処理を行う場合は、ある程度の期間が経つと本来の色の毛が伸びてきますので、定期的に行うようにしましょう。

 

ムダ毛を剃る方法で処理を行う場合は、手鏡などを使って背中を確認しながら処理を行う必要があります。慣れないうちは手元がおぼつかないため思わぬ怪我をする恐れもありますので、カミソリよりも安全な電動シェーバーを使うことをお勧めします。また、背中は肩甲骨や背骨などで凹凸がありますので、くれぐれも安全性を確保した上でムダ毛処理を行うように心がけましょう。

 

ムダ毛処理の基本は毛の流れを把握した上で、その流れに沿うように少しずつカットしていくことです。背中の毛の流れには「うなじから背骨に沿ってまっすぐ下に向かうライン」「肩甲骨から背中の中心に向かっていくライン」「肩甲骨から上に向かっていくライン」という3つの流れがあります。

 

下に向かっていくラインでは自分の利き手を用いて剃っていき、残る2つのラインを処理する際は、左半身を行う場合は右手、右半身を行う場合は左手を使ってゆっくりと処理を行うようにします。いずれの場合でもゆっくりと何回か繰り返し行いながら、少しずつムダ毛を処理していくようにしましょう。


パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローション

お薦めムダ毛処理

ムダ毛対策ローション お肌つるピカボディジェル

アドセンス広告