毛抜きでムダ毛処理を行なう方法

毛抜きでムダ毛処理を行なう方法

ムダ毛処理を手軽に行う方法として、毛抜きを使うやり方もあります。100円ショップでも購入することができますし、商品によっては1,000円以上のものもあり、それぞれ用途や仕様が異なりますので、実際に手にとって使いやすそうなものを選ぶようにしましょう。

 

毛抜きを使ったムダ毛処理は、自分の目で確認しながら1本ずつ丁寧にムダ毛を抜いていくという地道な作業です。1回の処理には場合によっては数時間かかることもありますが、ムダ毛を毛根から取り除くことができるため、新しい毛が生えてくる数週間はムダ毛処理を行わなくても済むということです。

 

一般的なカミソリや電動シェーバーを使った処理は短時間で済みますが、毛根はそのまま残ってしまうため、定期的に処理を行わなければなりません。そういう意味では毛抜きによるムダ毛処理は手間はかかりますが効果的と言えるでしょう。

 

しかし、毛抜きによる処理にもデメリットがあります。毛穴に埋まっているムダ毛を毛根から引き抜くことになりますので、当然ながら皮膚に負担をかけてしまいます。処理後にダメージを受けた皮膚に雑菌などが入ってしまうことで炎症が起きることもあります。

 

毛抜きによるムダ毛処理で注意したいのが、埋没毛にならないようにすることです。これは処理を行っている際のちょっとしたトラブルで毛が皮膚に埋没するようになってしまう症状です。

 

埋没毛になると皮膚が黒ずんだように見えてしまいますので、爪や先のとがったものでその部分の皮膚を切り開き、毛が正常に伸びるようにしなければなりません。皮膚には大きな負担となりますので、切開した部分のケアは怠らないようにしましょう。


パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローション

お薦めムダ毛処理

ムダ毛対策ローション お肌つるピカボディジェル

アドセンス広告