カミソリを使うムダ毛処理方法

カミソリを使うムダ毛処理方法

毛抜きによるムダ毛処理にはどうしても痛みが伴ってしまいますが、カミソリを使う方法であればそれほど痛みはありません。さらに、短時間でムダ毛を処理することができますので、忙しい人には人気の方法と言えるでしょう。ムダ毛の生えている場所にはワキや腕、脛だけでなく背中などもあり、最近では細かい処理を行うためのカミソリだけでなく、広い面積を処理できるタイプのカミソリも販売されるようになっています。

 

カミソリによるムダ毛処理のメリットは痛みがほとんどないことですが、それは皮膚の表面から出ている部分だけを剃り落とすためです。つまり、毛根の部分は皮膚の内側に残っていますので、処理を行っても1週間程度で再びムダ毛が目立つようになってしまいます。そのため、毎週処理を行う必要があるのです。

 

さらに、毛先の細い部分のみを剃り落とすため、時間が経つと根元に近い太くて硬い毛がそのまま伸びてきてしまいます。よって、伸びた毛のせいで触るとチクチクしてしまうというデメリットもあります。

 

また、定期的に処理をしなければなりませんので、どうしても皮膚に負担をかけることになってしまいます。肌への刺激の少ないカミソリも開発されていますが、刃先が皮膚に直接触れてしまうことで、保湿や保護の役割を担っている角質をそぎ落としてしまうことになりますので、皮膚が弱い人にはカミソリを使った処理はあまりお勧めできません。肌が黒ずんだりするケースもあるようですので、十分気をつけて行うようにしてください。


パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローション

お薦めムダ毛処理

ムダ毛対策ローション お肌つるピカボディジェル

アドセンス広告