カミソリを使う場合の注意点

カミソリを使う場合の注意点

数あるムダ毛処理の中でもポピュラーなのがカミソリを使った処理でしょう。より効率的に処理をするためには毛穴を広げることが有効ということもあり、お風呂場でカミソリを用いてムダ毛処理を行う人も多いかもしれませんが、実はこれは間違った方法です。

 

もちろん皮膚を温めることで毛穴が広がり、皮膚へのダメージを軽減することにはつながります。しかし、お風呂場は湿度が高く、処理した部分での雑菌の増殖を促してしまうことにもなるのです。刃物が触れて傷ついた箇所に雑菌が入り込んでしまうと炎症を引き起こしてしまいます。

 

そのため、カミソリを使ってムダ毛処理を行う際は、できるだけ湿度の低い場所を選ぶように心がけましょう。毛穴を広げるためには温めたタオルをゆっくりと押し当てるといいでしょう。こうすることで毛穴が広がるばかりでなく、ムダ毛自体を柔らかくする効果もあります。

 

さらに、カミソリを使う前にシェービングクリームを使うと皮膚へのダメージを軽減することができます。中には化粧用の乳液を使う人もいるかもしれませんが、乳液にはムダ毛を柔らかくする効果が含まれていませんので、その際は必ず温めたタオルを併用するようにしてください。もちろん、お風呂に入った後に別の部屋で行うのもお勧めです。

 

カミソリで実際に剃る際は、毛の流れに沿って行うことを忘れないようにしましょう。毛の流れに逆行するように刃を動かしてしまうと、ムダ毛を綺麗に処理できないばかりか肌をより傷つけてしまいます。また、同じところを何度も剃ってしまうのも皮膚にとっては好ましくありません。その場合は使用するカミソリを別のものに変えてみるなどしてください。


パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローション

お薦めムダ毛処理

ムダ毛対策ローション お肌つるピカボディジェル

アドセンス広告