ビキニラインのムダ毛処理方法

ビキニラインのムダ毛処理方法

夏になると海やプールに出かける機会も多くなり、水着を着ることも増えてきます。そんな時に気になるのがビキニラインのムダ毛ですが、水着を着る前日に確認しておき、必要であれば処理を行っておくといいでしょう。

 

ビキニラインのムダ毛処理を行う際にカミソリを使用する人もいると思いますが、カミソリでムダ毛処理を行うと剃った後のムダ毛の断面が広がることが多いため、数日してムダ毛が伸びてしまうと触ったときにチクチクしたり、下着がひっかかってしまったりすることがありますので、あまりお勧めできません。また、処理した部分が炎症を起こしてしまうこともありますので、カミソリを使ってムダ毛処理を行う際は温めた濡れタオルで事前にムダ毛を柔らかくするなど、十分に配慮して行ってください。

 

毛抜きを使ってムダ毛を根元から引き抜いてしまう方法もありますが、この方法だと処理を行うときに痛みを伴うというデメリットがあります。毛抜きを使った処理では数週間は処理を行わなくてもいいというメリットはありますが、ワキや脛、腕などとは違ってビキニラインは頻繁に露出することもありませんので、無理に毛抜きを使う必要もないでしょう。

 

最近の電動シェーバーの中には、ムダ毛を剃った後に熱で断面を丸くする作用を備えたものもありますので、ビキニラインの処理にはこのようなタイプのものを使用するのをお勧めします。肌への負担を軽くして処理を行うためには、ハサミを使って毛先を5mm程度残してからシェーバーを使用するといいでしょう。


パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローション

お薦めムダ毛処理

ムダ毛対策ローション お肌つるピカボディジェル

アドセンス広告